三菱長崎造船所内駅伝大会で55位

2014年01月21日

平成26年1月19日(日)快晴の駅伝日和の中、恒例の三菱重工業 長崎造船所内駅伝大会が香焼工場にて開催されました。

今年も、参加チーム269チームの総勢1,614人の選手が参加し、とても盛大な大会となりました。

我々、峯陽RCは今回が5回目の参加です。今年は、昨年の順位34位を少しでも上回ることを目標に、昨年の秋から練習を行ってきました。

いよいよ10時30分になり、1区の選手269名が一斉にスタートです。どのチームも職域の名誉の為に少しでも良い順位をと、勢いよくスタートして行きました。

1区のエース区間は、何とか38位でタスキをつなぎ、2区の選手も粘りの走りで順位を落とすことなく、41位で3区へとつなぎました。いよいよ3区です。3区は45歳以上か女性しか出場できない区間です。峯陽からは今年45歳になったばかりの選手が走りました。すると若さの利点生かし、14人抜きの27位と昨年を上回る順位まで上昇しました。

しかしながら、勢いのある走りもここまで。その後は順位を下げ、結局55位と過去最低の成績になってしまいました。

次回はこの反省を生かし、6人の選手が同じくらいの力で走れるように、底辺の底上げを図りたいと思います。

 

 

 

 

ステンレス鋳物(SCS13)のご用命は

株式会社峯陽 営業課(hoyo@k-hoyo.co.jp)までご一報下さい。

 

 

 

 

 

 

三菱長崎造船所内駅伝大会で55位