インターシップ実習生が職場実習に来ました

2014年09月10日

平成26年9月1日から5日迄の日程で、長崎高等技術専門校より溶接技術科1名と機械加工制御科1名の生徒さんがインターシップによる職場実習に来られました。

初日の午前中は、会社概要や業務内容の説明、安全教育を行なった後、午後より5日間現場での実習に入りました。

溶接技術科の生徒さんは、製品のグラインダー仕上の見学やガウジング・溶接の技術の実習、又最終日は製品のロボット切断の実習など、とても幅広く学んで行かれました。

インターシップNO1

 

一方、機械加工制御科の生徒さんも製品のマーキングの実習から始まり、ターニングや五面加工機・横中ぐり盤など大変多くの機種で、実際の製品の加工実習を行ない、最後は製品の手入れの仕方まで学んで行かれました。

インターシップNO2

 

今回のインターシップによる、貴重な体験や経験を基にして、今後の学校での勉強に活かし、就職活動の役に立てて頂けたらと思います。

 

 

 

 

 

 

ステンレス鋳物(SCS13)のお問い合わせ

ステンレス鋳物(SCS13)のお見積りは

株式会社峯陽 営業課(hoyo@k-hoyo.co.jp)までご一報下さい。

 

 

 

 

 

 

 

インターシップ実習生が職場実習に来ました