三菱長崎造船所内駅伝大会は60位でした

2015年01月22日

平成27年1月18日(日)快晴の駅伝日和の中、三菱重工業㈱ 長崎造船所 香焼工場内にて、毎年恒例の所内駅伝大会が開催されました。

参加チームが272チーム、1,632名ととても盛大な大会です。

峯陽RC(ランニングクラブ)も今回で6年連続の出場となります。昨年は55位と大変不本意な成績でしたが、今年は再び30位台を目指し、年明けより昼休みに合同練習を行って、走力の向上に努めてきました。

午前10時より開会式が始まり、10時30分より1区の選手272名が一斉にスタートしました。

スタート

 

1区は各チームのエース級が揃う中、昨年のタイムを10秒余り短縮し、区間35位の好位置で次の選手にたすきを渡しました。

1区

 

2区の選手はサッカーで鍛え上げた体力と持ち前の忍耐力で頑張りましたが、昨年よりも35秒も遅く、44位と順位を下げて3区の選手へとつなぎました。

2区

 

3区は限定区間です(45歳以上か女性のみ)。昨年は快走を見せ順位を大幅に上げましたが、今年は練習不足もあり、昨年のタイムより50秒余り遅く、1つ順位を下げて45位でのたすきリレーとなりました。

3区

 

4区は今年入社したばかりの、新人選手が走りました。

2週間余りの練習期間でしたが、見事な走りで50位で5区の選手へつなぎました。

4区

 

5区の選手もサッカーで鍛えた、瞬発力と持久力で走りました。しかし練習不足とスタミナ切れで、昨年よりも35秒も遅いタイムでしたが、粘りの走りで順位を1つ下げただけの51位でアンカーへとたすきをつなぎました。

5区

 

6区のアンカーは一番若い選手です。バスケットボールで鍛えたスタミナと若い力で、順位アップを目指して走りました。しかし、練習不足で後半はバテバテになってしまい、60位でのゴールとなりました。

6区

 

 

今回の大会は今までで一番残念な成績でした。

各選手練習不足の為思ったような走りが出来なく、走った後には後悔ばかり残っていました。

今回の順位を糧に、来年は再び30位台を目指したいと思います。

 

 

 

 

ステンレス鋳物(SCS13)のお問い合わせ

ステンレス鋳物(SCS13)のお見積りは

株式会社峯陽 営業課(hoyo@k-hoyo.co.jp)までご一報下さい。

 

 

三菱長崎造船所内駅伝大会は60位でした