長崎高等技術専門校の生徒さんが工場見学に来ました

2015年03月25日

平成27年2月24日(火)長崎高等技術専門校の機械加工・制御科1年生の生徒さん19名が工場見学に来られました。

毎年、我が社に鋳造技術や機械加工現場の知識習得の為に授業の一環として来られて居ります。

又、同校の多くの卒業生も溶接や機械加工の社員として勤務して居り、とても関わりの深い学校です。

午前10時50分より、工場見学が始まりました。

先ずは鋳造工場前にて、鋳物の作り方や木型、鋳造設備の説明を受けた後、工場内へと入って行きました。

生徒の皆さんは、とても熱心に見学され、実際の鋳物製造の現場を見て、とても勉強になった事と思います。特に、鋳込作業の見学は、3トン程の溶けた鉄が流れ出すのを初めて間近で見た方も多かったと思います。

 

高技鋳造NO1高技鋳造NO2

 

 

 

 

 

 

 

 

次に機械工場を見学しました。

我が社の工作機械の特徴を1台づつ説明を受け、又加工した製品の計測の仕方や製品の吊り方等の現場知識の説明も受けました。

生徒の皆さんは、学校の工作機械との大きさの違いにとてもびっくりしていました。

 

高技工作NO1高技工作NO2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回1時間程ではありましたが、実際の鋳造作業や機械加工技術の見学によって、知識向上に役立てて頂けたらと思います。

 

 

ステンレス鋳物(SCS13)のお問い合わせ

ステンレス鋳物(SCS13)のお見積りは

株式会社峯陽 営業課(hoyo@k-hoyo.co.jp)までご一報下さい。

 

 

長崎高等技術専門校の生徒さんが工場見学に来ました