長崎ベイサイドマラソンに参加しました

2016年11月22日

2016年11月20日(日)長崎市水辺の森公園発着に於いて、長崎ベイサイドマラソンが開催されました。

長崎ベイサイドマラソンは、長崎県では一番大きな大会で、ハーフの部に1,700名、10KMの部に1,100名が参加します。さらには毎回多彩なゲストも招待し、今年は瀬古利彦氏(DeNAランニングクラブ総監督)がゲストランナーとして、10KMの部に参加しました。

又、峯陽RCも駅伝シーズンの幕開けの大会として、多くの選手が参加します。今年も、ハーフマラソンに2名、10KMに4名の選手が参加し、日頃の練習の成果を競い合いました。

当日は絶好のマラソン日和となり、午前9時ハーフの部のスタートです。

峯陽RCの選手も後方からのスタートとなりましたが、マイペースで走り抜け無事に完走することが出来ました。

午前9時10分には、10KMの部のスタートです。各選手10KMの部は記録と順位を狙い、前方より勢いよくスタートしました。

しかし練習不足で中々ペースが上がりません。何とか40歳代で5位に入賞を果たす事が出来ました。

これからいよいよ駅伝・マラソンシーズンが始まります。昨年以上の成績を残せるように練習に励みたいと思います。

 

 

 

 

 

 

ステンレス鋳物(SCS13)のお問い合わせ

ステンレス鋳物(SCS13)のお見積りは

株式会社峯陽 営業課(hoyo@k-hoyo.co.jp)までご一報下さい。

 

 

 

長崎ベイサイドマラソンに参加しました