長崎市新春駅伝大会で好成績

2017年01月10日

2017年1月8日(日)長崎市かきどまり競技場に於いて、第19回長崎市新春駅伝大会が開催されました。

8種目に計234チーム、1,272人が参加、職場の同僚や同級生等でチームを作り懸命にタスキを繋ぎました。

峯陽RCも三菱所内駅伝大会の前哨戦として、毎年参加しています。今年の大会は朝から雨が降り、悪コンディションの中での大会となりました。

午前10時30分いよいよ駅伝大会のスタートです。

中学・高校・一般と同時にスタートします。高校生の速さにビックリし、それにつられて選手は勢いよく飛び出して行きました。

 

新春スタート

 

 

 

 

1区はエースが担当します。諫早駅伝の時は不調でしたが、今回は快調に走っています。中学生や高校生と競い合いながら、上位でタスキを渡しました。

 

 

新春no1

 

 

 

2区はベテランの選手が走りました。ラグビーで鍛えた体力で粘りの走りを見せ、次の選手へと繋ぎました。

 

新春no2

 

 

 

3区は三菱所内駅伝の試走の為に45歳以上の選手が走りました。練習不足でいつものタイムは出ませんでしたが、何とか4区の選手へと繋ぎました。

 

新春no3

 

 

 

4区は準エースの選手です。サッカーで鍛えた脚力で走り抜こうとしましたが、練習不足で失速してしまいました。

 

新春no4

 

 

 

 

5区は若手の新人が走りました。今回が駅伝大会初参加の選手です。日頃よりスポーツを親しんでおり、走りは快調です。着実に順位を上げて、アンカーへとタスキを渡しました。

 

新春no5

 

 

 

アンカーは元エースの選手です。加齢による体力の衰えを感じ、往年の走りが出来ません。苦しい走りとなりましたが、何とかゴールすることが出来ました。

 

新春no6

 

 

今回の成績は若手の選手の活躍もあり、128チーム中12位と過去最高の成績でした。

 

新春最後

 

2週間後にいよいよ三菱所内駅伝大会が開催されます。

今回の流れを引き継ぎ好成績を納めたいと思います。

 

 

 

ステンレス 鋳物(SCS13)のお問い合わせ

ステンレス 鋳物(SCS13)のお見積りは

株式会社峯陽 営業課(hoyo@k-hoyo.co.jp)までご一報下さい。

 

 

 

 

 

長崎市新春駅伝大会で好成績