原城マラソンで好成績でした

2017年02月28日

2017年2月26日(日)第26回原城マラソン大会が開催されました。

長崎県南島原市にある原城跡は、長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産の世界遺産登録を目指しており、今年世界文化遺産への推薦が正式に決定しました。

このような歴史と風光明媚な景色が広がる場所で毎年開催されています。

峯陽RCからも今シーズン最後の大会として、10KMの部に2名が参加しました。

当日は快晴で風も無い絶好のマラソン日和の中、午前10時40分緊張の中いよいよスタートラインに立ちました。

スタートのピストルが鳴りました。

高校生は勢いよく飛び出して行きますか、峯陽RCの選手はマイペースでタイムを刻んで行きます。

5KMを過ぎ、2周目に入りました。

城跡の登り坂の影響も有り、中々タイムも上がりません。

若手の選手は、2周目に入ってもペースは落ちずに上位で食らいついていきました。

日頃の練習の成果も有り、若手の選手は20歳代の部で見事に第2位になりました。

ベテランの選手も何とか40歳以上の部で第5位でゴールする事が出来ました。

今大会でマラソンシーズンは終了しますが、これからも日々練習を積んで来シーズンに備えたいと思います。

 

2017原城NO12017原城NO2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステンレス 鋳物(SCS13)のお問い合わせ

ステンレス 鋳物(SCS13)のお見積りは

株式会社峯陽 営業課(hoyo@k-hoyo.co.jp)までご一報下さい。

 

 

 

原城マラソンで好成績でした