いさはや干拓ミニ・トライアスロン・リレー大会が開催されました

2017年09月11日

平成29年9月10日(日)諫早市の干拓の里を発着する、ミニ・トライアスロン・リレー大会が開催されました。

諌早市の恒例のスポーツ行事で、雄大な干拓地を、ランニング・水泳・自転車・ガタスキーでタスキを繋ぐ過酷な大会です。

峯陽RCもシーズンオフで参加出来ませんでしたが、大会の下見の為に1名の選手が参加しました。

午前10時30分からスタートです。

1区はランニングです。干拓地より多良岳の方への4Kmの登りでとてもきつい区間です。

2区は長田大地記念プールにて200mの水泳、その後3区は再び干拓地へ下る4.7Kmのコースです。

4区は自転車区間で、干拓平野を14Kmのサイクリングです。とても景色がよく、爽快な区間です。

最後の5区はアンカー区間で峯陽RCの選手が出場しました。5区は名物区間で、ガタスキー(田んぼの中を板を押して進む)とランニング4Kmです。

150mの短い距離ですが、カダの中を進むのはとてもきつく、身体中泥だらけ、顔もまっ黒くなりました。

 

カダスキーNO1ガタスキーNO2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カダスキーの後も4Kmのランニングが待っています。ガタースキーで体力を使ってしまい、中々タイムを上げる事が出来ません。何とか歯を食いしばり、最後は笑顔でゴールすることが出来ました。

 

ガタスキターNO3IMG_1853

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加した選手の感想として「とてもきつく2度と参加したくない」と言っており、峯陽RCでの出場はやめようと思います。

 

 

 

 

 

 

ステンレス 鋳物(SCS13)のお問い合わせ

ステンレス 鋳物(SCS13)のお見積りは

株式会社峯陽 営業課(hoyo@k-hoyo.co.jp)までご一報下さい。

 

 

いさはや干拓ミニ・トライアスロン・リレー大会が開催されました