瓊浦高校の生徒さんが工場見学に来ました

2018年07月19日

平成30年7月11日(水)長崎市にある瓊浦高校機械科の生徒さん45名が

貝津工場団地の工場見学に来られました。

現在、長崎県は地域創成人材育成事業を通じて、多くの高校生が地元企業に

就職し、長崎の未来を支える人材へとなるよう進めています。

今回はその活動の一貫となります。

 

午後1時、長崎県金属工業協同組合の集会室に到着。

貝津工場団地の概況説明や各社紹介の動画上映の後2班に分かれ、

いよいよ工場見学の開始です。

我社には午後2時20分に到着し、概況や鋳物の生産工程の説明の後、

工場内へと入りました。

 

201807瓊浦NO1

 

初めに造型作業の見学です。学校の授業で少しは鋳物の勉強はしているとの事でしたが、

実際の造型作業(鋳鉄)に生徒さんは熱心に見入っていました。

 

201807瓊浦NO2

 

次に溶解炉の見学です。残念ながら鋳込作業は見学出来ませんでしたが、

溶解炉の近くまで行き、材料(FCD)が溶けていく様子を見学してもらいました。

 

201807瓊浦NO3

 

大変暑い中での工場見学となりましたが、ものづくりの大変さ面白さを

解って頂けたらと思います。

 

“「まごころ」をこめた鋳物づくりを通じて社会へ貢献し、お客様へ喜んで

もらえる製品を作ります”の精神を胸に社員一丸となり、日々精進しています。

鋳物は一品一品、違う顔があり、わが子を育てるように手をかけ次工程の事を

思い、製作します。

70年もの実績から築きあげられた鋳物技術により、品質・納期・コスト等

お客様満足を追求しています。

 

ステンレス鋳物(SCS13)のお問い合わせ、ステンレス鋳物(SCS13)のお見積りは

営業課(hoyo@k-hoyo.co.jp)またはホームページ内のお問い合わせまで

よろしくお願い致します。

瓊浦高校の生徒さんが工場見学に来ました