ニュースリリース

機械課のご紹介

2018.08.30

こんにちは、今月は弊社の機械課をご紹介いたします。

私たちは13名で日々機械加工に従事しております。

メイン設備はターニング(NC機3台・汎用機2台)、横中グリ盤(NC機2台・

汎用機2台)、5面加工機(1台)です。

これらの設備を駆使し、社内で製作した鋳物(鋳鉄、特殊鋼)の加工を

行っております。

最近はお客様より、今までに加工したことが無い材質(SCPH2,高マンガン鋼)

にチャレンジさせて頂いています。

弊社の強みは、鋳物製作~機械加工まで行えることです。

改善活動を行いやすいメリットを活かし、今後も機械加工に邁進します。

 

“「まごころ」をこめた鋳物づくりを通じて社会へ貢献し、お客様へ喜んで

もらえる製品を作ります”の精神を胸に社員一丸となり、日々精進しています。

鋳物は一品一品、違う顔があり、わが子を育てるように手をかけ次工程の事を

思い、製作します。70年もの実績から築きあげられた鋳物技術により、

品質・納期・コスト等お客様満足を追求しています。

ステンレス鋳物(SCS13)のお問い合わせ、ステンレス鋳物(SCS13)のお見積りは

営業課(hoyo@k-hoyo.co.jp)またはホームページ内のお問い合わせまで

よろしくお願い致します。