ニュースリリース

鋳鋼品 新規受注

2019.10.21

ステンレス(SCS13)・鋳鋼品の販路拡大の一環として

今回羽根車以外の鋳鋼品を受注致しました。

鋳型・鋳造・加工・溶接の工程内において各課連携を取り、

様々な改善案も駆使しながら製作致しました。

また、今回弊社の強みである鋳物から機械加工完成

までの一貫生産体制にてお客様へ納品する事ができ

CSの向上にもつながりました。

また、ポンプ鋳造品の引合いが活発であり、受注も少しずつ増えております。

耐熱鋳物、耐腐食鋳物、耐摩耗鋳物、耐酸性鋳物等、SUS304相当の

ステンレス鋳鋼品(18-8ステンレス)のSCS13や海水等に使用される

SCS14、耐摩耗性もあるSCS1材、SCPH材、SCW材や鋳鉄のFC材

など様々な材質の鋳物製作が可能です。

 

弊社での対応のステンレス・鋳鋼品の材質、

対応のステンレスの種類は

下記となります。

http://www.k-hoyo.co.jp/technology/material/

 

“「まごころ」をこめた鋳物づくりを通じて社会へ貢献し、お客様へ喜んで

もらえる製品を作ります” の精神を胸に社員一丸となり、日々精進しています。

鋳物は一品一品、違う顔があり、わが子を育てるように手をかけ次工程の事を

思い、製作します。70年もの実績から築きあげられた鋳物技術により、

品質・納期・コスト等お客様満足を追求しています。

 

ステンレス鋳造(SCS)、鋳鋼SC材、ポンプ鋳造(鋳物)のお問い合わせ、お見積りは

営業課(hoyo@k-hoyo.co.jp)またはホームページ内のお問い合わせまで

よろしくお願い致します。