峯陽のブログ

切断ロボット技術取得のため猛勉強中です

2019.10.28

10月23日(水)~24日(木)の2日間に亘り、若手社員4名が切断ロボットの技術取得の為に講習を受けています。

今回、人手不足の解消、生産性向上の為に最新鋭の切断ロボットを導入致しました。

 

 

 

10月23日(水)午前中はテキストを使った講習が行われました。初めて切断ロポットを扱う社員も多く、真剣な面持ちで講習を受けていました。

 

 

 

 

午後からは、いよいよ切断ロボットを使った実技の講習です。モデルを用意し、実際切断ロボットのリモコンを使った操作に入りました。

初めは上手く扱う事が出来ずに悪戦苦闘していましたが、リモコン操作の技術取得は早く、次第に上手く扱えるようになりました。

 

 

 

後1日講習を行いますので早く操作をマスターし、生産性の向上に寄与してもらいたいと思います。

 

 

 

 “「まごころ」をこめた鋳物づくりを通じて社会へ貢献し、お客様へ喜んで

もらえる製品を作ります” の精神を胸に社員一丸となり、日々精進しています。

鋳物は一品一品、違う顔があり、わが子を育てるように手をかけ次工程の事を

思い、製作します。70年もの実績から築きあげられた鋳物技術により、

品質・納期・コスト等お客様満足を追求しています。

 

ステンレス(SCS13)のお問い合わせ、お見積りは

営業課(hoyo@k-hoyo.co.jp)またはホームページ内のお問い合わせまで

よろしくお願い致します。