会社概要

会社案内

会社名 株式会社峯陽
代表者 代表取締役社長 原田 功
所在地 〒854-0063 長崎県諫早市貝津町2542番地
本社工場 TEL:0957-26-6943(直通)・0957-26-1907
FAX 0957-26-9586
E-mail:hoyo@k-hoyo.co.jp
第二工場 TEL:0957-27-1335(直通)
FAX 0957-27-1336
敷地面積 14,581m²
建物面積 9,463m²
資本金 10,000,000円
加入団体 長崎県金属工業協同組合、日本鋳造協会、全九州銑鉄鋳物工業組合
営業種目 陸舶用原動機及び補機、産業機械等の鋳鉄、特殊鋳鉄及び特殊鋳鋼
ステンレス鋳物の製造機械加工
総人員 100名(平成30年4月現在)
取引銀行 商工組合中央金庫長崎支店、十八銀行本店、東京三菱UFJ銀行長崎支店
親和銀行諫早中核団地支店

沿革

昭和23年 長崎市幸町にて「株式会社 内堀鉄工所」として創業
舶用内燃焼機関及び、産業機械鋳物の製作を開始
昭和36年 工作機械を導入し、機械加工部門へ進出
昭和38年 諫早市貝津工業団地に参画
昭和50年 サイリスターインバーター式高周波誘導炉(0.5t×2)を設置、鋳鉄に加えて、特殊鋳鋼の生産を開始
昭和57年 3軸電子倣いフライス盤、NCボーリングマシンなどの新鋭機械を導入
昭和60年 サイリスターインバーター式高周波誘導炉(3.0t×2)を設置
昭和60年 ロイド(LR)船級協会認定を取得
昭和62年 真空発光分析装置を設置し、炉中分析体制を整える
平成02年 Φ1.6M NCターニングセンター新設
平成03年 鋳造部門を第二工場(工場団地内)へ移転し、設備更新及び新レイアウト完成
平成03年 ノルスケベリタス(NV)船級協会認定を取得
平成07年 機械部門の建屋を改築し、Φ3.0M NCターニング及びNC5面加工機を導入
平成07年 10月 「株式会社 峯陽」に社名を変更
平成11年 02月 韓国船級協会(KR)認定を取得
平成11年 08月 自家発電装置及び大型集塵装置を設置
平成16年 03月 プラズマロボット切断機導入
平成17年 03月 立形マシニングセンター及びNC横中ぐりフライス盤を導入
平成18年 03月 立形マシニングセンターを追加導入
平成19年 07月 立形マシニングセンターを追加導入
平成20年 06月 ISO9001:2000、JISQ9001:2000 を取得
平成21年 08月 Φ2.0M NCターニングセンターを導入
平成22年 04月 ドイツロイド船級協会(GL)認定を取得
平成24年 08月 NC横中ぐりフライス盤を追加導入

 

会社概要