峯陽のブログ

鎮西学院高校の生徒さんが工場見学に来ました

2020.12.11

2020年12月11日(金)鎮西学院高校の2年生の生徒さんが貝津団地の工場見学に来ました。

13時30分に生徒さん11名が貝津団地の集会室に到着し、7社を2班に分かれての見学です。

14時に我社に到着しましたが、時間が有りませんので鋳造工場のみの見学となってしまいました。

工場前で我社の概要や鋳物製造についての説明を受けた後、工場内へと入りました。

 

 

初めに鋳型の製造工程を見学しました。

 

 

その後はちょうど鋳型の乾燥を行っていたので、大きな炎に生徒さんはびっくりしていました。

 

 

 

残念ながら溶解炉の出湯の見学は出来ませんでしたが、今後の進路の参考にして頂けたらと思います。

 

 

 

 

 

“「まごころ」をこめた鋳物づくりを通じて社会へ貢献し、お客様へ喜んで

もらえる製品を作ります” の精神を胸に社員一丸となり、日々精進しています。

鋳物は一品一品、違う顔があり、わが子を育てるように手をかけ次工程の事を

思い、製作します。70年もの実績から築きあげられた鋳物技術により、

品質・納期・コスト等お客様満足を追求しています。